日振 〈H.19.1.13〉

オチバエ挑戦!
今日は朝から上げ潮・・・どの磯も絶好調とのことで、日振島に行ってきました。
昨日夕方2代目さんと、どの辺りが熱くグレちゃんが戯れているか・・・いろいろ予想しながら何時もより早く出発!
途中、釣餌の購入と情報の収集を兼ねて大洲の〝釣人館ますだ〟に到着した。
このお店の常連で、グレ釣の名手越知さんが、初めて上がり爆釣し命名した「オチバエ」の攻略法のレクチャーを店長のGテスターTakayoshiさんから受けます。
Takayoshさんもごうやんさんと一緒に先日爆釣されたらしい・・・釣人館 店長Blogに書いてあった。
気持ちの高ぶりを抑えながらはまざき渡船の宿に入ると、越知さんも既に来られています。
新年の挨拶をし、やはり気になる磯の情報を収集に・・・いろいろ教えて頂きました。
早朝何時ものように磯割り抽選をし日振島へ・・・
ボクと2代目さんは、まー船長にお願いし抽選の無い〝オチバエ〟に上陸しました。
ここの釣り座は、平たくなっていて比較的釣りやすい場所です。
釣り場は左右にゴロゴロシモリが点在していて、いかにも魚が住んでいそうな磯です。

早速左側で釣っていた2代目さんが45UPをGet !
しかし、ボクに釣れるのは磯ベラばかり・・・潮はゆっくりと左に流れています。
何時間か過ぎ、少し沖向きでいい感じでウキがシモッて入ったとたん、スーッと見えなくなります・・・ガッツ-ン・・・シモリをかわしやっと40UPGet !!

これから地合とばかりに気合を入れて釣りますが、2代目さんが1匹を追加し時間となった。
今日は潮の流れがはっきりしなかったので、右向きの潮でもう一度上がりたい磯ですね!

家島 〈H.19.1.8〉

春告魚
昨日、我がクラブの明石会長に連絡すると「明日は船が出るぞ!」ということで、強風の中、家島にメバル〝春告魚〟釣に行ってきました。
今朝午前8時30分頃に家を出発、9時過ぎにのりくら渡船に行くと10数名が出船を待っていました。
今日は風が強いので、ボク達は坊勢の波止を目指します。
しかし到着するとほとんどの釣り人が降りていきます・・・まぁ風のせいで仕方ないですね!
明石会長に棚を聞き4~5ヒロで釣開始です!・・・撒き餌をするとウキがスウ~ッと入っていき、こきみ良いメバルの引きが伝わってきます。

流石に会長はたくさん釣ってました
型は小さいけどこの付近のメバルは味が良いのでキープして帰ることに(笑)
夕方の少しの時間帯は会長と交互に竿が曲がります。
電気ウキを持ってきてなかったので6時頃で納竿しました。
釣果はメバル10数匹、アジ2匹でした。

日振 〈H.19.1.3〉

初釣でした
恒例の新春グレ釣に日振島へ行ってきました。
元旦祭での獅子舞やお寺参りなどの激務をこなし、2代目さんたち4人で午後3時に出発 !!
早く着き宇和島の温泉に行き食事をすまし、10時頃はまざき渡船さんに到着した。

第1日目
2日は天気予報が悪いせいか〝はまかぜ〟のみの出船です。
今日は下げの潮、上陸場所は船長にお任せです・・・横島から順に降りていき、イヨシ付近を過ぎると名前を呼ばれ「魔王バエ」に2人で上陸しました。
周りはシモリだらけで、なにか予感がする磯です・・・ボクが準備している間に早々同礁の仲間が竿を曲げ、40UPをキープしました・・・これは期待が・・・
しかし9時の見回りも異常なし!・・・だが頑張ることに
11時の見回りも異常なし!・・・ここでシビレをきらし磯替えを決意し、行き先は2代目さんが上陸している付近の〝オクサン〟という磯です。
この磯は小さな磯で道具を置くのも苦労するハナレ磯でした。苦労するかいもあってか40UP3匹をキープすることに成功しました[:チョキ:]


左の小さなハナレ磯が〝オクサン〟・・・はまかぜは18番の奥奥に渡礁しています。
第2日目
3日は駐車場も満車状態で、第5はまかぜも出船です。
ボクは昨日同じ〝まー君船〟でした。上陸場所は昨日イイ思いをした〝オクサン〟です。
でも、この磯は潮の高い時は上陸不可能のため、近くの〝ヨンサマバエ〟に上陸しました。
この磯は初めてで、この磯も足場が悪く道具の置き場所に苦労しました。やはり釣り難い場所は魚が居るみたいで、いきなり40UPです。

ヨンサマは足腰が鍛えられます・・・長ちゃんさんに撮影していただきました。
11時の磯替えの前にも追加し本命場所に移動しました。
ところが昨日の情況とは違い、あたり潮の上に向かい風です。釣り難い状態が昼過ぎまで続き、やっと納竿前に2匹追加することができた。
2日間で40~46センチ7匹の釣果でした[:チョキ:]

日振 〈H.18.12.25〉

・・・本日が納竿です
先日、日振の1番に〝忘れ物〟をしていたので、本日取に行くことに・・・
でも、〝忘れ物〟あることはあったのですが・・・結果を言うとまた忘れてきたってとこですか・・・
忘れ物は生き物ですから(笑)
早朝 まー君船〝はまかぜ〟は抽選を済まし日振島に向かいます・・・磯割りに1番が無かったら上陸できません・・・
ラッキーにも最初に名前を呼ばれました「◎◎さ~ん」
約10キロの撒き餌の入ったバッカンを意気揚々と運びます・・・不思議にこの時だけは重く感じない(笑)
期待を込めて、撒き餌と仕掛けを潮に乗せます~~
最初に上がって来たのは、口太くん

アタリは頻繁にあり釣れるのは、やはり先日同様コッパばかりです
徐々に潮の流れる方向が変わっていきます・・・遠くには湧きグレが見えます
あぁぁ此方まで来てくれ~~
でも、そこまでは遠投しても届きそうに無いので、近場を攻めます!

何とか口太、尾長30cm前後をキープして10枚ほどでしたが、心置きなく納竿をしてきました[:音符:]

日振 〈H.18.12.16〉

本年の納竿でした・・・
今年最後の宇和海に行って来ました。
前日から高知のGテスター緊張感さんに魔王宿で攻略法のレクチャーを受け、今シーズン初めて日振1番に上陸した。
いつもの年ならバンバン釣れているはずが、今年は何故かコッパ天国らしい・・・それでも気になりはまかぜのマー君船長にお願いしました。
今日の潮は干潮が10時過ぎ、本命潮が行き出すのは昼前・・・ということで、ゆっくり仕掛けを作り裏方面に流れる潮に乗せると、直ぐにラインが出て行きます・・・釣れたのは〝コナガ〟です(笑)

緊張感さんは流石にバンバン竿を曲げていました。
いくら釣っても同じサイズ・・・仕方ないので25cm以上は持ち帰ることにした・・・干物にしよう(笑)
昼過ぎでやっと本命潮が流れ出し緊張感さんが良型を釣上げます[:チョキ:]

交互入れ替わりで2時の納竿ぎりぎりまで竿を出しました・・・あ~時間がもっと欲しい~
でも、小振りのオナガ10枚と35センチ前後の口太2枚でした。
来週の23日はバラシ一家の大会だけど、私は仕事のため参加できません・・・宇和島の青年実業家みちひで氏に当日のお断りとお願いをし帰宅した。

本日納竿の釣果・・・ちょっと小振りでした[:音符:]

日振 〈H.18.12.2〉

強風のため撤収でした!
昨日の天気予報も愛媛地方 南予波1.5m→2mであったが、昼過ぎまでは大丈夫だろうと日振島へ・・・
朝起きて、はまざき渡船の駐車場へ行くと、なんと大型バスが止まっていて大勢の釣り人で混雑していた・・・ バス会社の名前を見ると岡山から来ているようだった。
定刻の6時前に亀兄船の〝第5はまかぜ〟で出船!・・・今日は土曜日とあって7船の抽選でした。
亀兄船は、10人ほどで少なかったので、8番13番と名礁に降りていきます。
私は最後に2代目さんと一緒に秘密基地に上陸しましたが、9時の磯替えで気になる場所に移動・・・この場所は上げ潮のポイントで、情況が良くなるまで待つことに!・・・少しすると波風が強くなってきて、すべての渡船が回転灯をまわし始め「撤収」です!
結局、またもやノーヒットノーランの完全試合達成(今季2回目) !!・・・まぁ天候には勝てません(笑) 
港に帰り、クーラーの点検をすると流石に2代目さん、越知さんは釣られていました。